• TOP
  • 教育理念
  • 石井進学塾
  • スーパキッズ
  • 寺子屋キッズ
  • ユニパス
  • 料金一覧

必見!英語の学習のあれこれ


HOME > 塾長コラム > アーカイブ > 2017年7月

塾長コラム 2017年7月

石井進学塾 夏期講習の特長

一言でいうと1分も無駄にしない夏期講習を行います。

まずはなぜ大手予備校の一斉指導やマンツーマン個別指導に行っても結果が出ないのか をお話させていただきます。

大手塾(個人塾や学校の補習)の一斉指導は苦手分野ややらなければいけないところは人によって違うのにみんな同じ授業を 受けている。つまり無駄が多いということです。分かり切った内容を聞いても学力はアップしません。またわからない問題をただ聞いているだけではなんの進歩もありません。このように一斉指導では、オール5をとるような本当できる生 徒にとってはその生徒にペースに合わせた授業が往々にして行われるので良いのですが、 その他のほとんどの生徒にとって無駄な時間が多く発生することになりがちです。 このように一斉指導ではほとんどの生徒にとって無駄な時間が多く発生することになります。

個別指導や家庭教師 は学習時間が短いが短いのがネックです。それをカバーするために時間をたくさん取ると 料金がかかりすぎてしまいます。10万円をはるかに超えてしまうことになるでしょう。 また教師の力量が不足していると指導のポイントがずれたりすることもあります。個別指導や家庭教師は、どうしても他の友達と同じようなペースで勉 強ができない生徒(たとえば科目の成績が「1」や「2」であるような生徒)にっては良いのですが、多く の生徒にとっては勉強効率・経済的な効率が余り高くありません 指導をうけてその時はわかっていても自分ひとりでは解けないということも多々おこります。これは演習量が少ないためによくおこる現象です。

石井進学塾の夏期講習はこれらの弱点をカバーし1分も無駄にしない夏期講習を実施します
まずはその生徒にとって最も必要なことはなにかを現状分析します。
そして優先順位の高い科目や単元から順番に学習していきます。
教えるだけでなく必要以上に繰り返し演習させてテストを実施します。

自分で演習しないとできるようにならないので演習時間の確保・家庭学習の指示を徹底します。これによって授業を受けているのと同等の価値になります。石井進学塾の夏期講習は仮に授業時間が45時間でも100時間以上の価値があると考えています。

2学期制の中学生は前期期末テスト、中3生はそれに加え実力テストで結果を出してもらいます。
昨年度夏期講習から参加の中学生が6名ほどいましたが全員英語か数学のどちらかが15点以上アップしました。
30点以上アップした生徒さんも複数人現れたのは我々もびっくりさせられました。



詳しい案内はこちらをご覧ください


1

« 2017年6月 | メインページ | アーカイブ | 2017年8月 »

塾生・卒業生・保護者の声成績UP表彰式

メールでのお問い合わせはこちらから

このページのトップへ