• TOP
  • 教育理念
  • 石井進学塾
  • スーパキッズ
  • 寺子屋キッズ
  • ユニパス
  • プログラミング教室 小学生
  • 料金一覧

必見!英語の学習のあれこれ


HOME > 塾長コラム > アーカイブ > 2017年10月

塾長コラム 2017年10月

2020年の大学入試改革に必要な力

現中3生からはセンター試験が廃止され新テストが導入される予定です。
そこではどのような力が必要となってくるのでしょうか。

学力の3要素は
①知識・技能
②思考力・判断力・表現力
③主体性・多様性・協調性

です。

今までは①の要素が重要でした。2020の大学入試からはこれは高校で行われる基礎学力テストになります。
そして②は学力評価テスト、③は大学の独自入試において必要な力となっていきます。

国(文部科学省)は本気で大きく教育の舵を切ってきました。この背景には日本の大学の評価が低いことに危機感を感じているからです。
東京大学でも世界の大学のランキングからすると32位です。100位以内に入っている大学は4校しかありません。アメリカ、イギリスには
大きく水をあけられており、アジアでもシンガポールや中国の大学に負けているようです。
日本の大学が評価されていないので一昔前は「ジャパンバッシング」という言葉がはやりましたが今や「ジャパンパッシング」だそうです。
日本がスルーされるようになってきました。
このことからもこれまでの知識・技能偏重から②と③の表現力や主体性を重視する入試制度に改革しようとしています。

今後は小論文を書く力、自由英作文を書く力、プレゼン能力、集団討論力などが重要になってきそうです。

石井進学塾グループでも今後これらの能力向上を見据えた講座を充実させていくつもりです。


石井進学塾は 中部中学校 殿町中学校 西中学校 久保中学校 東部中学校 鎌田中学校 多気中学校 明和中学校 勢和中学校 大宮中学校 玉城中学校 豊浜中学校 の皆様に通っていただいています。 無料体験は随時受け付けております。  体験予約電話 0598ー26ー8852

松阪市・多気郡明和町 多気町・度会郡玉城町でそろばん塾をご検討の保護者の皆様へ

珠算式暗算脳は生涯の宝物 です

そろばん塾ピコ明和校・松阪駅部田町のそろばんは右脳(イメージと形)で、計算力を鍛えていきますので 幼児でもドンドン進むことができます。
年長さんだけじゃなく、年中さんからの入学も急増中です。
そろばんの有段者を目指すのではなく、受験準備として、右脳を鍛え、 IQを高めながら、早く珠算・暗算の2級~3級を取得し、珠算式暗算脳を 身につけて、受験勉強に切り替えゆくこともそろばん活用のコツの一つです。  
一般社会においても、お買い物や割り勘の計算が瞬時にできて、 珠算式暗算脳は非常に役に立ちます。

そろばん脳の向上は生涯の宝物となります。

ピコの詳細は
http://www.141book.jp/terakoya-kids/category/abacus/

定期テストで簡単に15点アップさせる方法とは

繰り返し学習です

もし、 あなたやあなたのお子さまが 勉強時間に対して、 成績が思うように上がっていないなら、
「繰り返し演習をする」 という要素が抜けている 可能性が高いです!
これを実践すれば、 誰でもすぐに 全教科15点くらいは 成績が上がると思います。
上がらない子の特徴は、 1冊のテキストも完璧に出来ず、 あっちふらふら。 こっちふらふらという感じで中途半端に学習を行います。
繰り返しの演習とは、 一度習った内容を、 何度も何度も繰り返し学習する という方法です。
やった問題はできたと思い込んでいますが実はそれほど完璧ではありません。
そして、 つい新しいものにばかり、 目が行ってしまいがちなのですが、 新しいものを覚えるよりも、 過去に学んだことを繰り返す方が、 勉強効率は遥かに高いのです。
定期テストの成績を上げるためには☆ 定期テストの点数を上げようと思った時も、 繰り返し演習をするのが最も効果的です。

一番成績が上がらないのは、
・塾の問題集を1回解く
・学校のワークを1回解く
・書店に売っている問題集を1回解く
・教科書を1回読むという広く浅くやる勉強法です。
これをするなら
学校のワークを4回解く の方がはるかに成績は上がります。
オール5を取っている中学生も、 東大に通っている大学生も、 みんな同じ問題集を 何度もボロボロになるまで 繰り返しています。
地味ですが、 それくらい効果のある学習法なのです! ぜひやってみてください


石井進学塾は 中部中学校 殿町中学校 西中学校 久保中学校 東部中学校 多気中学校 明和中学校 勢和中学校 大宮中学校 玉城中学校 豊浜中学校 の皆様に通っていただいています。

無料体験は随時受け付けております。  体験予約電話 0598ー26ー8852

WEB予約はこちらから
https://www.itsuaki.com/yoyaku/webreserve/menusel?str_id=4749351422&stf_id=0



石井進学塾が目指すリセ教育

~石井進学塾が目指すもの~

もう数年前になりますが小学校4年生から9年間通塾してくれた生徒から「第一志望の大学に合格しました」と連絡がありました。
合格を喜ぶと同時に、最近注目されている「リセ教育」という言葉を思いました。私(石井進学塾)が目指すのはこれではないかと…。
リセ教育とは、一人の生徒を長期間指導する指導法のことです。生徒ひとりひとりの学力を中高6年間、あるいは小中高12年間のレンジで養成します。
私は、点数を取るためだけの<表層学習>や、中学受験・高校受験を煽ることによる<燃え尽き症候群>を回避し、
本来の生徒が持つ思考する力(器)を内部から押し広げる指導、偏差値にとらわれることのない、その生徒に合った高校・大学を受験させる指導をしていきたいと考えています。
学校の教師は基本的に毎年担当が変わります。大手塾は合格させるためだけの指導に陥りがちです。
また指導者も、毎年ではないかもしれませんがコロコロ変わると思われます。
それに対して、ひとりの生徒と長く接し、その生徒のことを最も理解しているのは個人塾の塾長、そこに長く勤務している指導者ではないでしょうか。
これからも理想のリセ教育を目指し、生徒・保護者のよき支援者でありたいと願っています。

1

« 2017年9月 | メインページ | アーカイブ | 2017年11月 »

塾生・卒業生・保護者の声成績UP表彰式

メールでのお問い合わせはこちらから

このページのトップへ